うちの ねこ神様

ねこと暮らす日々のこと。

ねこのひげ。

ねこのひげはセンサーの役割をする重要な物だと「ねこの気持ちに」もネットにも書いてあった。


その役割は

①空気の流れを読み、平衡感覚を保つ。

②獲物を察知し獲物の方向を確認する。

③目を守る。顔の近くに刺激を感じると目を閉じ目を保護する。

④通れる場所か判断する。ひげが通るなら身体も通ると判断する。

⑤気分を表す。

とても大切だから切ったり抜いたりしたら駄目だと書いてある。

 

ひげは生え変わるので、掃除中に家の中に落ちているのを時々見つける。

初めは、捨てていた。

今思うと勿体ない(笑)。

ひげを集めている方がいたり、ひげを入れる専用の桐の箱が楽天市場で販売されていたり。

手作りのねこの作品の顔に集めたひげを付けて完成する動画を見たり。それから、見つけたひげは保管するようにした。


f:id:mahaashi:20200402232335j:plain
カルディでキャンディ入りで販売されていた空き缶に保管。

f:id:mahaashi:20200402232527j:plain
真ん中の茶トラの缶には、はづきと最期のお別れの時、2本もらった大切なひげ。

f:id:mahaashi:20200402233731j:plain
こんな風にまとめて、棚に保管している。


あめのひげは黒いのであめのだと分かる。黒ねこの缶に入れている。

白いひげは、まろんかはづきか分からないから一緒に三毛猫の缶に入れていた。

はづきとお別れするとき、はづきの口角毛を左右各1本「ちょうだいね」と言って貰った。これは茶トラの缶に。

二度と家の中で見つけることが出来ない宝物のひげだ。


昨日、短い白いひげを見つけた。

まろんとしおんのひげも白くて分からない(笑)。

しおんのひげは、まろんよりまだ短い。多分しおんのひげだ。

成長すると、きっとどちらか分からなくなるから、四角い缶に保管した。

読私が者になっている方のブログを、遡って拝読していると、同じカルディのねこ缶にひげを保管している写真を見つけた。

なんだかとても嬉しくなった。


金運を招く、「金運お守り」になると巷で言われていると知って、今はお財布に1本入れている(笑)。

白いひげだから、まろんかはづきのひげ(笑)。


f:id:mahaashi:20200402234002j:plain
今日のおやつはFOUNDRYの”あまおうのサブレタルト”

午前中に、早いティタイムを一人まったりしていると、微笑ましい光景が見られた。

f:id:mahaashi:20200402235848j:plain
しおんがあめを舐めてる。あめは怒らない。凄く嬉しい光景。


f:id:mahaashi:20200402234750j:plain
しおんが甘えに行くと、まろんは今日も優しく舐めてあげてる。

あめとしおんの距離が縮まるのは、凄く嬉しい。



では、また。

思い出の映画。

昨日のブログで、若かりし頃に(笑)観た映画のことを少し書いた。

そうしたら、懐かしい映画のこと、思い出した。



中学・高校は邦画をよく観に行ったな~。


最初は、角川映画


薬師丸ひろ子が最高に可愛いくてカッコよかった「セーラー服と機関銃」。

機関銃をぶっ放して(この表現がぴったりなシーン。笑)「カイカン」の台詞、渡瀬恒彦とのキスシーン、ラストのマリリンモンローを彷彿とさせるシーン。

社会現象になってた(笑)。

薬師丸ひろ子の主演映画は全部友達と観に行った。

原田知世主演の「時をかける少女」「早春物語」も観に行った。

風間杜夫松坂慶子平田満と蒼々たるキャストの「鎌田行進曲」は高校で凄い流行った(笑)。

ヤスの階段落ちの後の「銀ちゃん、かっこいい」は名言(笑)。


映画を観ると必ず買ったパンフレット。

実家のどこかに置いてあるはず。今度、探してみよう。


そのうち、洋画も観に行くようになる。

主演のソフィー・マルソーが最高に可愛い「ラ・ブーム」。

ケビンベーコンの「フットルース」。ケニー・ロギンスの主題歌と、ダンスが最高。

E.T.」は最高のファンタジー(☆。☆)。昨年、37年ぶりの4分間の続編が公開されて、懐かしくて、泣けた(笑)。

リチャード・ギアが最高にかっこいい「愛と青春の旅立ち」アカデミー歌曲賞を受賞した主題歌も良かった。

トム・クルーズの「トップガン」も最高にカッコ良かった。


最高が一杯(笑)。


他にあまりヒットしなかった映画も観に行ったけど、長くなるから、今回はこのくらいで。

また、機会があれば書くかも(笑)。


子どもが小さい頃は、ウルトラマンや、ドラえもんアンパンマンポケモンなんかを一緒に観に行った。

子ども向けの映画なのに、感動する作品が多かった。

ウルトラマンの主題歌が流れると、我が子と、友人の子どもが4人で一斉に歌い出した時は笑ってしまった。

今なら「応援上映」があるけど、まだない頃なのに。

子ども達可愛かったな~。ちなみに歌ったのは4人だけ(笑)。周りの知らない大人達も温かく見守ってくれた。感謝。


ハリーポッターロード・オブ・ザ・リングも家族で行った。これは、子どもの付き添いというより、親も観に行きたかった(笑)。



スクリーンで、大音響で観る。映画の醍醐味。

だんだん、レンタルしたり、DVDを買って観るようになった。

ブルーレイになってからはブルーレイだけど(笑)。

DVD沢山あるけど、今は有料チャンネルを契約すると、色んな映画が自宅で観れる。

映画館から足が遠のいた。

私が、映画館に行ってた頃は、映画黄金時代だったんだろうな~。

友達と、恋人と、家族と観に行く。休日の娯楽だった。



なんだか、昔話(笑)。

昔を懐かしむのは年をとった証しかしら(笑)。

その映画を思い出すと、その頃の自分や、一緒に行った人の事も思い出せる。

思い出って、私にとっては、癒やしなんだ。


自分の時間が増えてきて、レイトショーを観に時々映画館に一人で行く。

やっぱり、自宅で観るのとは迫力が違う。

そんな時間が結構好きだ。



そして、いつでも私を癒やしてくれるねこ神様と見習い。

f:id:mahaashi:20200401234807j:plain
まろん いつも有り難う。

f:id:mahaashi:20200401234838j:plain
あめ いつも有り難う。 写真撮ろうとしたら起きてしまった。起こしてごめんね。

f:id:mahaashi:20200401235012j:plain
しおん いつも有り難う。



では、また。

言葉の持つ力。

言葉には力があると思う。

ブログをはじめて特にそう思う。


皆さんのブログを読んで、共感したり、教えられたり、ただただ笑ったり、自分のことのように泣いてしまったり・・・。

最終的には、元気をもらってる。


力を持つ言葉は、心を傷つけることも簡単にできる。

落ち込ませたり、嫌な気持ちにさせることも。


同じ言葉なら、人を元気にさせたり、幸せな気持ちにさせる言葉を紡ぎたい。

それは、きっと、凄い言葉じゃなくても、その時々に寄り添う日常で使う優しい言葉でいい様な気がする。

「有り難う」とか「大丈夫」とか「大好き」とか「がんばれ」とか・・・。

「行ってらっしゃい」とか「お帰り」とか「ただいま」とか「おはよう」とか「おやすみ」とか・・・。

そんな、日常の挨拶でさえも、力を持つ気がする。

そう思うと、全ての言葉が思いやりに溢れてる気がしてくるから不思議(笑)。

多分私が、極端に単純な人間なんだと思う(笑)。


半世紀以上生きてきた私。

時に意図的に、時に意図的ではなく、言葉で人を傷つけたことがある。

これからの時間は、なるべくなら、優しい言葉を発していきたい・・・。

偽善かもしれないけど・・・。

家族には甘えてしまうから、感情で言葉をぶつけてしまうこともあるけど。

努力しよう。

優しい言葉を、勇気の溢れる言葉を、愛のある言葉を、夢のある言葉を、紡ぐ努力を。

偽善から始まったとしても、いつか本物になるはず。

そう信じて。




ニューヨークでのコロナ感染者の死者が1ヶ月で3000人を超えたとニュースが流れる。

若かりし頃(笑)、オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」やマイケル・J・フォックスの「摩天楼はバラ色に」やデミ・ムーアの「ゴースト/ニューヨークの幻」を観て、映画の中のニューヨークに憧れた。

卒業旅行で、友達とニューヨークに行った。

ニューヨークの街は、映画の中、そのままだった(若い私にはそう見えた)。

若かったし、見る物全てに感動したし、魅了された。

いつか、「住んでみたい」とまで思うほど(笑)。


今テレビで流れている、憧れのニューヨークのニュースが、新型ウイルスの脅威にさらされる映画なんじゃないかと思う・・・。

けれど、紛れもなく現実で・・・。

もはや、日本も対岸の火事ではない。

過去にも、多くの疫病に人類は立ち向かってきた。

今度も、必ず、乗り切れると信じたい。

個人個人が、感染しないための努力をすること。感染させない為の努力をすること。

今できることは小さな個人の努力。我慢。

小さな力でも、集まれば大きな力になるはず。


なんか、今日もまとまりがない・・・。2日続けて、読みづらい文章で、申し訳ないです。



今日は、以前撮りためてた私の好きな写真。全部好きだけど(笑)。

f:id:mahaashi:20200331233115j:plain
ダンボールからのぞいてる、あめ。

f:id:mahaashi:20200331233239j:plain
まろんに甘えるしおん。


言葉は話さないけど、私に力をくれる愛しい命。



では、また。

やっぱり男の子だね~。

今朝、いつものように朝ご飯の支度をしていると、しおんが水を飲んだ後、だらんだらんしてる。


可愛いから写真を撮った。

f:id:mahaashi:20200330215825j:plain
しおん あれ?こんなに顔が四角だった?

f:id:mahaashi:20200330215930j:plain
やっぱり、四角いよね・・・(笑)。

四角いよね~って思いながら、仕事に行った(笑)。



仕事から帰って来てから、また、写真を撮る。

f:id:mahaashi:20200330220224j:plain
上向きでもやっぱり四角いね(笑)。



そういえば、しおんの保護主さんが「この子大きくなると思いますよ」って言ってたな~。

やっぱり、男の子は骨格がしっかりしてるのかな。

はづきも一番大きかった時は、5㎏で、”おっさんねこ”(笑)みたいな迫力があったよな~。

もちろん、おっさんねこでもはづきは可愛かった(親馬鹿)。



しおんもやっぱり男の子だね~。



我が家のニャンコは成長と共にカラーを外す。

家に来た時に保護主さんが付けていてくれた、可愛いカラー。

優しいグリーンがしおんに似合っていた。

「今日カラーを外そう。」そう決めて、カラーを外した。


f:id:mahaashi:20200330221626j:plain
早速、外したカラーで遊ぶ、あめとしおん。

f:id:mahaashi:20200330221720j:plain
すぐに飽きて、置き去り・・・。お世話になりました。有り難う。



このカラーは洗って大切に保管しておこう。



カラーを外したしおんの顔が四角いかどうか・・・。

f:id:mahaashi:20200330221902j:plain
しおん、四角くないよね。いけニャンだわ。親馬鹿(笑)。


四角いかもしれないけど(笑)。

今まで、カラーの上に肉やら毛やらが乗っかってて、より四角く見えてたのね(笑)。

胸元がフサフサして綺麗。

もっともっと大きくなっていいからね、しおん。



ちょっと、寄りすぎだったかな(笑)。撮影時の距離が近い(笑)。

f:id:mahaashi:20200330222120j:plain
今日のまろん

f:id:mahaashi:20200330222150j:plain
今日のあめ。





今日は悲しいニュースが流れた。

志村けんさんが永眠されました。

子どもの頃、土曜の夜「8時だよ全員集合」を家族で観るのが凄く楽しみだった。

超一流のコメディアンだと思う。

ご本人にとっても、周囲の方々にとっても、予測もしないあまりにも急な別れだったと思う。

「100日後に死ぬワニ」が話題になっていたけど、本当に明日のことは誰にも分からない。

 

私は、後悔のないように生きてるだろうか・・・。

突然に訪れる死を、受け入れられるだろうか・・・。

せめて、最期のお別れくらいしたいと思う。

でも、それさえも叶わない最期もある・・・。



「志村どうぶつ園」の園長として、優しい姿をテレビを通して観てきた。

愛した動物たちが、待っていてくれると思う。

どうか苦しみのない穏やかな世界で安らかにお眠り下さい。


なんかまとまりのない文章だな・・・。読みにくくて申し訳ないです。


では、また。

実家の桃の花。

コロナウイルスが、猛威を振るっている。

熱や咳のがなく、無症状の感染者もいると早くから報道されていたけど・・・

味覚障害とか嗅覚障害でも陽性だなんて・・・。

新型で特効薬がないし、急速に病状が悪化するケースがあるので、なんとも厄介・・・。



「不要不急の外出は控えるように」との要請。

毎週、実家に行かなければならないのでマスクをして出かけた。

子育てが終わり、「これからは自由な時間が沢山できる!!」と思う頃に、体調を崩したり、親の介護が始まるとはよく聞いていた。

若いときは「ふ~ん。そんなもんか~」くらいに思っていたが・・・。

本当だった。

親がいつまでも元気だと思う方が不思議なのかもしれない。

「親孝行したいときには親はなし」という言葉の重みは歳を重ねるとよく分かる。

一緒にいられる時間はそんなにないかもなのにね・・・。

会える時間を大切にしようと思う今日この頃。



実家の庭は父が綺麗に造り上げている。

母も花が好きで季節ごとに今でも綺麗に花を咲かせる。

もちろん、二人が若い頃と比べると、クオリティは落ちている。

でも80歳を過ぎて、小さな庭だけど維持していることは凄いと思う。

帰り際、桃の花が綺麗に咲いているのを観た。

家の中にも飾っていて、母がしきりに「綺麗やね」って言ってた。

「こんな花、庭に咲いてた~?」なんて返事してた。



朝から、1時間半かけて実家に行く。

必要な物の買い物をして、洗濯して、掃除して、台所を片付けて、ゴミをまとめて、ご飯を、昼と夜用意する。

その合間に、薬を1ヶ月分ヘルパーやらデイサービスやらに分ける。

夕飯の後までは、ゆっくり話す暇も惜しんでしまう。

夕飯の後、子どもの頃の思い出話や、私の子ども達の話をひとしきりして、帰る時にやっと庭の桃の花を観た。


綺麗に咲き誇ってた。

写真に撮った。

f:id:mahaashi:20200329232739j:plain
綺麗に咲いてる。



いつもだけど、母は門の外まで出て私を見送る。

寒い時期は家の中で見送る父も(笑)今日は一緒に見送ってくれた。

振り向くと二人が手を振る。

なんか泣きそうになった。


桃の花、生け花も好きな母だから、とても綺麗に生けていたのに。

もっと一緒にゆっくり観て、「綺麗ね」とか「素敵に生けてるね」とか話せばよかった。


帰りのバスの中でずっと考えてた。

両親が、出来なくなっていくことばかりに気をとられてた。

ヘルパーやデイサービスにお世話になりながらでも、まだ二人でがんばって暮らしているのに。

出来る範囲だけど部屋を片付けたり、洗濯物をとても綺麗に干したり、花を生けたり、俳句を詠んだり、綺麗に色を塗ったり・・・出来ることは沢山ある。

娘の姿が見えなくなるまで門の前で見送ってくれたり・・・。

私の身体を気遣ってくれたり。自分たちの方が心臓病やら高血圧やらで薬飲まなきゃなのに(笑)。


「忙しい」という漢字は「心を亡くす」って言うけど本当だ。

時間に追われてる・・・自分。

週に1度しか行けないのに、時間は掛かっても母の出来ることは一緒にしてみようかな・・・。

来週行った時には、また、時間に追われてる私かもだけど(笑)。

努力してみよう。

忙しいだけじゃなく、穏やかで楽しい時間を過ごせるよう。



家の買い物をして、20時過ぎに家に着いた。

ねこ神様と見習いの、トイレのお掃除とご飯の用意をして、ほっと一息。

f:id:mahaashi:20200329233323j:plain
今日は、ブループラムに入れて。山盛りの(笑)大好きなわらび餅と。


そして、癒やされる。

f:id:mahaashi:20200329233600j:plain
しおん ニャ~ニャ~お出迎えしてくれて有り難う。

f:id:mahaashi:20200329233715j:plain
あめ  いつも一番に撫でさせてくれて有り難う。

f:id:mahaashi:20200329233813j:plain
まろん  ツンデレの神様(笑)。「にゃ」って言いながらスリスリしてくれて有り難う。


さあ、明日もがんばろう。



では、また。

我が家のねこ風邪、終息宣言。

1月末から、ゆるゆると始まった我が家のねこ風邪。


まずは、あめの咳と目やにから。

その後、しおんのくしゃみと目やにになり・・・。

食欲がなくなり、あめとしおん、病院で点滴。

回復の兆しが見られても、また、ぶり返す・・・。

3月6日からしおんが嘔吐しはじめ、ずっと元気だったまろんもこの風邪の感染力には勝てず・・・嘔吐。

そして、あめも嘔吐・・・。

それぞれのニャンコの回復状態は異なり、若いしおんがいち早く回復していた。


ゆるゆると始まったねこ風邪は、ピーク時は嵐となり我が家のニャンコ達を直撃し、ゆるゆると終息に向った。


そして、ようやく、ようやく、終息宣言!!


我が家で猛威を振るったねこ風邪は、なんと約2ヶ月続いたことになる。

まろんもあめもしおんも、小さな身体でよく頑張ったね。

ねこの2ヶ月だと人間にするとどれくらいの期間なんだろう・・・。

闘病8ヶ月くらい?(4倍にしてみた(笑)。根拠はない。)

しんどかっただろうな・・・。

がんばったね。

がんばってくれて、ありがとう。


心配して下さった皆様、優しいコメント下さった皆様、本当に有り難うございました。

はてなブログ、色々使いこなせていないので、この場でお礼申し上げます_(._.)_


f:id:mahaashi:20200328233609j:plain
しおん よく頑張ったね。

f:id:mahaashi:20200328233642j:plain
あめ よく頑張ったね。

f:id:mahaashi:20200328233712j:plain
まろん よく頑張ったね。


こんな感じで、今日も側にいてくれる。

この、長引いた風邪が、この子達の身体に何らかの後遺症を残していませんように・・・。

どうか、どうか、元気でいてね。



では、また。

黒ねこのエンジェルマーク。

黒ねこの身体の一部分に生えている白い毛。小さな範囲に密集して生えている白い毛。

この白い部分をエンジェルマークと呼ぶらしい。


中世ヨーロッパで巻き起こった迫害「魔女狩り」。

黒ねこは魔女の使いとして殺された。

でも、身体に白い毛が生えている子は「魔女の使いではない」とされ殺されなかったらしい。

黒ねこの命を救った、黒い毛の中の白い毛。

「エンジェルマーク」。

優しいネーミング・・・。

白い毛の部分は「天使が触れた痕」「幸せを呼ぶねこの印」。



あめの背中のこの白毛もエンジェルマークかな…。
 
この白い毛。

こんなに小さいけど(笑)


この白い毛がエンジェルマークには少ないとしても(笑)、

あめは我が家の「幸せを呼ぶねこ」。



では、また。